アメリカ飲食視察ツアー

アメリカ飲食業視察ツアーのご案内

グローバル・フォーカスでは、四半期に一度のペースで、アメリカ・ロサンゼルスの飲食業視察ツアーを行っています。

現地の人気の飲食店や不動産業者、食材市場などを巡る原則的なコースのほかに、参加者の皆様のご要望に合わせて、オーダーメイドの視察プログラムを盛り込んで行っております。

次回開催 2017年5月 ※過去のツアー詳細は下記をご覧ください。

セミナー&ツアーのご案内書(PDF)を印刷される場合は下記をクリックしてください。

視察ツアーの概要

グローバル・フォーカスの視察ツアーは、内容盛りだくさんです。具体的なスケジュールを下記にご案内していますのでご覧ください。

現地の最新モードの飲食店をご案内するのはもちろん、現地で売れているお店のオーナーや食品貿易会社、ビールメーカー、日本酒メーカーなどの現地駐在員の方から、現地の飲食店事情についてお話をいただきます。

苦労話や現地での常識、慣習などをヒアリングし、今後の貴社の展開に役立てていただければと思っております。

 

ツアーに参加されたお客様の声

ツアー参加者の皆様にアンケートに
ご回答いただきました。

3日間の現地視察を終えた最終日に、ホテルの一室を借りて勉強会を行います。その勉強会には、現地の不動産仲介業者、大手飲料メーカーの現地社長、そして現地でアメリカ人向けに大流行りしている和食店オーナーに来てもらって、質疑応答をしていただきます。

この勉強会は、参加者の皆様が現地視察で疑問に思ったことや、今後の不安を解消するのに非常に役立っています。

勉強会のあとに、視察ツアーについての感想を書いていただきました。以下、いくつかご紹介させていただきます。

焼肉店3店舗経営 H様

飲食専門税理士 O様

160店舗経営 M様

視察事例のご紹介

過去の視察ツアーにおける視察事例をいくつかご紹介します。

LA随一の和食レストランを視察

弊社澤村とオーナーのマイク氏(右)

ハリウッドセレブ御用達の和食レストランKATANAを視察しました。当日の予約客は400名強で、予約は2ヶ月先までいっぱいです。オーナーは全米でレストランを展開する業界では非常に有名なビジネスマンで、弊社代表の澤村とオーナーとの長い付き合いと信頼関係により、我々が日本から来るということで久しぶりにオーナーもお店に来てくれたらしく、視察メンバーに対して様々なアドバイスをいただきました。料理もサービスも雰囲気も素晴らしく、参加された皆さんも感動されていました。和食がいかにロサンゼルスで受け入れられているのかを体感いただけるかと思います。

LAのラーメン店を視察しつくす!

成功しているラーメン店多数!
写真は、博多ラーメンの一幸舎

ロサンゼルスはいま、ラーメンブームに沸いています。いままでのラーメンとの大きな違いは、やはり「味」です。日本人以外も中国人や韓国人などアジア系が多いのも人気の一つですが、白人やヒスパニックも、みんなが並んでいます。視察ツアーでは、1日700杯、800杯を売るお店を皆さんで視察しました。ラーメン店の出店の秘訣は、視察ツアー中にしっかりとお伝えし、日本と何が違うのか?予算や出店候補地はどこがいいのかなど、さまざまな情報を入手いただき、出店の足掛かりとしていただけるかと思います。

流行りの寿司店にご案内

オーナーのGARIさん(右)

寿司で最も有名なのは松久(NOBU)さんであり、弊社も長年お世話になっています。最近は他にもどんどん成功店が出ており、ニューヨークに4店舗を出店し、いつも現地のお客様で満席のSushi of Gariもその一つ。2016年5月についにロサンゼルスに出店し、いつもはNYにいるオーナーのGARIさんにも直接お話を聞くことができました。寿司は最もはやくアメリカで認知された和食で、米国に広く浸透していますが、最近は本格的な寿司職人が握るものが好まれています。寿司職人の採用やビザ取得についてもご案内させていただきました。

フードトラックが爆発的な人気!

1ドルから提供するタコストラック

ロサンゼルスでは病院やガソリンスタンドの一角や公園の前など、さまざまな場所でフードトラックを見かけます。なかでも韓国のプルコギをメキシコ料理のトルティーヤで包んだタコスは大人気で、韓国人がヒスパニック向けに考えたのが最初と言われています。最近はヘルシーフードを提供するフードトラックも増えており、ファストフードで提供できる日本の飲食店はぜひチャレンジしていただきたい形態だと思います。

内装工事まっただなかの店内を視察

内装時の留意点を聞き入る視察団

これは、たまたま日程が合わないと難しいですが、ちょうどお店の立ち上げをしている真っ最中の飲食店の内装工事を視察した様子です。ロサンゼルスではお店の広さに応じて、バックヤードやトイレの広さにも規制があります。日本とは違うのはすでにコンクリート下に配管が敷設されてしまっており、レントゲンをあてて探し出したりもします。ほかにもさまざまな違いやスケジュール感を体感していただけます。日程が合えばこのような視察も入れさせていただきます。

人気店の厨房内を視察

行列のできるお店の厨房も視察

常に1時間以上の行列が並んでいるお店のオーナーさんのご好意で、厨房を見せてもらいました。すごく気さくなヒスパニックの人たちが働いていて、チップの分け方や厨房でのルールなど、アメリカならではのノウハウが詰まっていました。ちなみにこのお店は朝の8時から16時までオープンしているカフェで、和食レストランのスーシェフが独立して、創作料理を提供しています。

アメリカ人で満席の居酒屋

店内はオーナーの手作り内装であふれる

16年間、ロサンゼルスで居酒屋を営むオーナーさんのお店を訪問。日本人よりもむしろアメリカ人が多く訪れるお店であり、アクセスの悪い地理的デメリットにもかかわらず、いつも満席という驚異のお店です。オーナーさんは、弊社代表の澤村と大学時代の同級生であり、彼の成功例は、日本からの視察者を安心させてくれると思います。これまでの苦労話とともに、さまざまな知恵とノウハウを授けてくれます。

米国最大の日本食貿易会社を視察

ダウンタウンの一角にある倉庫を視察

弊社代表の澤村の古巣でもある貿易会社を視察。通常は絶対に入れない倉庫も見学させていただきまいた。この貿易会社は米国で最大の日本食を扱っており、いまどんな和食店がどこにオープンしているかなど、さまざまな知識を披露していただけます。また、食材やアルコールに関する知識も豊富なので、この倉庫の視察のあとのQ&Aではさまざまな情報のシャワーを浴びることができます。

食材や飲料のメーカーの責任者からヒアリング

さまざまな質疑応答で現地を理解する

ビールメーカー、日本酒販売会社、製麺会社、貿易会社など、さまざまな業者をお招きしてQ&A式の説明会を開催。日本から来た視察者の皆様がお持ちの疑問に、現地の責任者たちが回答します。「米国でこのようなものは売れるのだろうか?」という質問に対して、現地で長年飲食店を見てきた先駆者たちがアドバイスをしてくれます。成功事例だけでなく失敗事例にも触れるいい機会になっています。

弊社のLA事務所に立ち寄り懇親会

弊社LA事務所での懇親会

時間があれば、ビバリーヒルズにある弊社の事務所で現地の専門家としばし交流をします。飲食の話だけでなく、いまロサンゼルスでは何が流行っているかだとか、和食に対する現地の人たちの考えなどを生で聞くチャンスとなります。また、身内との懇親会なので、リラックスしてお酒とおつまみを飲み食いしながらの楽しいひとときとなっています。

ツアースケジュール(事例)

前回の視察ツアーの内容を掲載します。視察ツアーは、出発日を含めて4日間を予定しています。具体的な行程(案)については、以下に掲載しますのでご参照ください。もちろん、参加者のご要望に併せて、これら以外にも訪問先にアポイントを取り、訪問・見学・ヒアリングを実施します。弊社の視察ツアーは実務に直結する内容が盛りだくさんです。ご参加いただければすぐに使えるノウハウとなっていますので、ぜひ次回のツアーにご参加ください!

ツアースケジュール
日 程行 程

 

 

 

 

2017年1月19日(木)

・ 午前中LAに到着し、現地合流してホテルへ

・ ミーティングルームで勉強会
・ 飲食店の立ち上げ、許認可、設立手順などをご案内
・ アメリカの飲食業界における会計、税務、労務などを解説
・ LAでNO1の飲食ホットスポットへご案内
・ 日本食材の取扱高が最大の食品貿易会社を訪問
・ 大手ビール・日本酒メーカー等の現地責任者のご紹介
・ 地元の流行りの飲食店にて夕食
・ 夕食後、人気のバーやナイトスポットへご案内

 

 

2017年1月20日(金)

・ 朝、指定ホテルにて集合
・ 日本の食材、お酒の業者を訪問
・ 人気のお店でランチ
・ ダウンタウンで流行りのお店を視察
・ 今、最も人気で熱いコリアタウンで夕食
・ 街で盛り上がっている場所へご案内

 

 

 

 

2017年1月21日(土)

・ 朝、指定ホテルにて集合
・ ロスアンゼルスNo1カフェにてブランチ
・ LAで飲食業界トップの日系飲食業のオーナーをご紹介
・ 前述のオーナーから今のLAの日本食のニーズなどを解説
・ 物件やエリアの視察
・ おすすめの場所をお伝えし、夕食までフリータイム
・ UBERのアプリに登録し、実際に使って移動してみる
・ 上述の日本人有名オーナーのお店でオーナーも交えて夕食

2017年1月22日(日)・ フリータイム、あとの日程はご自由に設定してください。

※LAでの買い物、飲食、観光スポットなど、おすすめリストを参加者全員に配布します。
※通常はお会いできないような現地の飲食業界経営者、ビール・日本酒メーカーの社長をお招きしして、お話をいただきます。

ツアー期間中の現地アテンド料金(宿泊込)248,000円

 

※ 往復の航空券は、推奨の日時をお伝えしますので、ご自身で購入願います。
※ 3ツ星以上のホテルの宿泊代(3泊分)が含まれております。(食事代は含まれません)
※ ツアー期間中、現地での移動に使うレンタカー、タクシー、ガイド代金を含みます。 
※ ツアー期間中、ミーティングルームをご用意します。
※ ツアースケジュールは、ツアーメンバーのご希望に合わせて訪問先を選定いたします。

 

お急ぎのご相談はお電話で

弊社サポート内容のご照会やお見積りのご依頼は、お電話でもお受けしています。

担当者が不在の場合でも、折り返しご連絡させていただきますので、

なんなりとお問い合わせください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちらから

東京事務所03-6430-9367

大阪事務所  06-6535-8829

福岡事務所092-781-2131

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

ご注意
  • 無料相談は、弊社がどのようなコンサルティング業務ができるかをご案内するもので、お電話かご来社の形でお願いしております。
  • 相談内容がノウハウ提供を要する場合、料金が発生する場合がございます。
  • 料金が発生する場合は、事前にご案内を差し上げますので、ご安心の上、お問合せください。

 セミナーのご案内

アメリカ飲食業の全てがここに! 絶賛開催中!

 視察ツアーのご案内

大人気の米国視察ツアー
現場にこそ答えがある!

 お問合せはこちら

お問い合わせはお気軽に
東京 03-6430-9367
大阪 06-6535-8829
福岡 092-781-2131

  弊社役員のご紹介

代表取締役 澤村義宣
アメリカで生まれ育ち、28歳のときに来日。飲食店のプロデュースを行いつつ自らも飲食店数店を経営している。

代表取締役 吉住幸延
税理士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士によるワンストップサービスを行うガルベラ・パートナーズの代表

社会保険労務士・税理士募集中!